Just Another Summer Day in バンコク、翡翠おたくのタイ放浪記


いつの間にかタイに居ついてしまった人間のバンコク放浪記
by ポヨさん
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
ライフログ
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

モンマルトルの丘。恐怖のミサンガ売り。

今日も相変わらず午前中はアパートの近所を
散歩する。
パリの街は至る所にパン屋さんがあり
毎日違うパン屋さんでバゲットを買うのが楽しみ。
今日はこのパン屋さん。
a0238635_042429.jpg

歩きながら半分ほど食べ、後は
夕食の楽しみにとっておく。

午後はモンマルトルの丘へ行ってみた。
予備知識ゼロでパリに来たので
最初はモンマルトルとモンパルナスの違いも分からず
「モンパルナスの丘」などとわけのわからないこと
を言っていた。
最近はパリ通になって来たのでモンマルトルと
モンパルナスが違うということくらいはなんとか
分かるようになった。

ここがモンパルナスでなくてモンマルトルの丘か。。。
ほんとうに丘になっている。
a0238635_042442.jpg


しばらくサクレクール聖堂にむかって丘を登っていくと
10数人の強面のアフリカ人がたむろしている。
あ、そうだ、ネットで読んだミサンガ売りだ、
と迫力あるアフリカ人の集団を目の前にして
やっと思い出した。

回りを見渡すと誰もいない。
他の観光客はミサンガ売りを警戒して別の道を
歩いているようだ。

彼らの手口は簡単には外せないミサンガを手に
巻き付けて金を要求するというもので
巻き付けられたら最後、相場は
気の強い人で20ユーロくらい、
気の弱い人だと50ユーロ巻き上げられた例も
あるそうだ。

自分は学生時代、口の悪い仲間からノミの心臓と
あだ名されるくらい気が弱いので100ユーロくらい
いくかな、と観念した瞬間、ミサンガ売り同士で
大きな声で口論が始まった。

売人仲間が間に入ったり気を取られている間に
自分は背を丸め、眼下に見えるパリの街に
溶け込んでしまったかのごとく
存在感をゼロにして足早に口論中の売人集団の
横を通りすぎたのであった。

本当にラッキーだった。フランスに来てから何故か
ついていて嫌な事に出会ったことは一度たりとも無い。
普通は新しい地に行くと勝手が分からず
大変な目に会う事が多いのだが。。。

ほっとした気分で望むパリの街。
a0238635_0432195.jpg


下をみると口論はもう収まっていて何人かの
観光客がむりやりミサンガを手首に
巻き付けられていた。
くわばらくわばら。。。
a0238635_22104268.jpg

サクレ クール聖堂の内部。
写真を撮ってはいけないようで他の人は
注意されていた。自分はその前に撮ってしまったので
貴重な一枚。
a0238635_0442873.jpg


テルトル広場には画家らしき人がたくさん居て
絵を売っている。
a0238635_0442383.jpg



来る前はアマチュアの画家がパイプをくわえ、
ベレー帽をかぶり、趣味で絵を描いているのだ
と想像していたがどうやら商売として屋外で
絵を売っているようだ。
a0238635_0445472.jpg

広場の回りにはギャラリーも数多くあった。

広場に面したビストロで昼食をとった。
アペタイザーとメイン、デザートと
エスプレッソがついて11ユーロ。
観光地だから高いと思っていたが安いので
びっくりした。

フランスは食べ物は安くておいしい。
いまのところ一回もはずれがない。
バンコクではあまりフレンチを食べないので
本場に来てなんでも美味しく感じてしまうのだろうか?

このあたりを回るトラム。
a0238635_0452633.jpg


ここが有名なパリで唯一のぶどう畑。
ここで穫れたぶどうで作ったワインはあまり
美味しくないそうだ(パリ関連のブログで読んだ)。
a0238635_0461091.jpg


ガイドブックにゴッホの家があると書いてあるので
探したが近所の住人に何回も聞いたのだが誰も
知らない。しばらく探しまわった後、中国人の
団体が写真を撮っていたのでピンと来て
行ってみたらやはりそうだった。
家というよりアパートでゴッホが一時期住んだに
すぎないのだろう。
a0238635_0522447.jpg


小さな看板が一つあるだけ。これでは地元の
人も知らないだろう。
a0238635_0481981.jpg


その後、帰りがけにムーランルージュの前を通る。
パリに来た最初の頃こことオペラガルニエを
混同していたことを思い出した。
a0238635_0525337.jpg

さて、明日はどうしよう。。。
[PR]

by sheenatsilom | 2014-02-23 01:06
<< パリ滞在最後の日。 パリ だらだら日記。 買い物に行く。 >>