人気ブログランキング |

パラモーターおたくのタイ放浪記


心臓弁膜症、網膜中心動脈閉塞等を乗り越えてパラモーターに挑戦するおたくの日記
by ポヨさん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事
ライフログ
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ホリデーイン パタヤ
at 2019-04-19 00:08
バンコクの8番ラーメン
at 2019-03-25 23:29
気流が悪い時のフライト
at 2019-03-11 03:27
バンコク ドンキホーテに行く。
at 2019-03-05 21:57
子供の頃の夢。
at 2019-02-26 22:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

パリに行く。

バンコクギフトショーで売り言葉に買い言葉で思わず
買ってしまったスーツケース。

何か使い道はないかと考えた挙げ句フランスに
行く事にした。

タイ航空エアバスA380のパリ直行便にしたかったのだが
なんと満席でキャンセル待ち。
仕方なくタイ航空エアバスA340フランクフルト経由に
なってしまったのであった。

座席は独立しているA380と違って古いタイプ。
同じ値段なのに。。。
a0238635_1263557.jpg


横もすぐ後ろも誰も居ない。
a0238635_1272513.jpg


パネルを隔てた前も4人しかいない。。。
最近では珍しくがらがらの機内なのであった。
a0238635_128929.jpg



離陸してしばらくしてランチ。
アペタイザー。
a0238635_1285491.jpg


メイン。これはハイグウシャの。
a0238635_1292968.jpg


食べかけだけどこれは自分の。
ヴィール(子牛の肉)。
a0238635_130346.jpg


ビールやワインを飲みながらのフライト。
ふと下界を見るとカブール近郊の上空。
a0238635_1315534.jpg



なにやら怪しげな建物が見える。
タリバンの基地かなあ。やばいぞ。
でもAK47の弾もここまでは飛んで来ないだろう。。。
a0238635_1323086.jpg

 
しばらくするとヨーグルトとキャビアで有名なカスピ海。
(というかそれしか知らない。)
a0238635_133153.jpg

黄昏が暗闇に変わってくる頃黒海上空を通る。
フライトマップを見ているとソチという街の上空を
飛んでいる。これがオリンピックが開かれる
街だ。意外と小さな街のような印象だ。
手前の黒いところが黒海。
a0238635_1437179.jpg


いよいよ旅も終盤に入りディナータイム。
これはアミューズメント。
a0238635_1333273.jpg


次にアペタイザー。
a0238635_134543.jpg


メインはフランクフルトを選んだ。目的地がフランクフルトだから。
a0238635_133349.jpg


デザート。
a0238635_134680.jpg


フランクフルト到着。
ドイツの街はライトが等間隔に整然と並んでいる印象。
a0238635_1343841.jpg



今回のフライトの最大の山場は乗り継ぎ。
バンコクから遅れなく到着したとしても乗り継ぎ便の
出発まで1時間半しかない。この便はパリ行き最終便。

フランクフルト空港は非常に広くて移動に時間がかかる上に
今回はユーロ圏入国ということで入国手続きがある。
到着してわかったのだがターミナルも違う。
そこで尻に火がついた状態で小走りに移動したのであった。
これはながーいトンネル。
a0238635_1362869.jpg

なんとか間に合ってルフトハンザ機に乗り込むことができた。
座席は2クラス制。一応ビジネスなのだが座席はエコノミーと同じで
なんか損な感じ。
皆知っているらしくエコノミーは満席なのだがビジネスは
4人しか居なかったのであった。
a0238635_1371614.jpg

窓から見るフランクフルトの空港。
a0238635_138916.jpg

わずか50分のフライトなのだが一応
ワインやビール、軽食がでた。
パンは石のように固くソーセージはゴムのように歯ごたえがあった。
自分は本場物は違うなあとありがたく食べたのだが
ハイグウシャに言わせると乾燥して固くて食べられなかったのこと。
そうか、なんだ、最終便だから乾燥してしまったのか。。。
a0238635_139914.jpg

そんな経緯で夜遅くパリに到着したのであった。

by sheenatsilom | 2014-01-02 02:59
<< Le Bon Marche(ボ... ラーさんの結婚式。 >>