Just Another Summer Day in バンコク、翡翠おたくのタイ放浪記


いつの間にかタイに居ついてしまった人間のバンコク放浪記
by ポヨさん
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
ライフログ
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

バンコクに帰る。

ビルマ国境から帰ってきました。
この1ヶ月半というもの本当に目が回るほど忙しかった。


生産開始から1ヶ月の段階でデッドラインに間に合わない可能性が
出てきてショップチャンネルさんに頼みこんで検品日を10日ほどずらしてもらい
なんとか納品できました。
こんなに遅れたのは10数年間の中で初めてのことです。


その先のTVを見て買っていただいた方への納期は予定の期日に
滑り込みセーフでなんとか迷惑をかけずにすみました。
(ショップチャンネルさんには十分迷惑をかけたかもしれないけど。。。)


それにしても翡翠の生産は手がかかって本当に効率が悪い。
原石の買い付けだけでも大変なのに 切り出しから始まり
彫刻、研磨と気の遠くなるような時間と手間がかかる。


この1ヵ月半、もっと楽な仕事はないかなあ、と
ため息ばかりついていた。。。
仕事の合間、ときどき手を止めては自分の手をじっと見つめていた。。。


「働けど働けど我が暮らし楽にならざる。じっと手を見る。。。。」


折りしも国境の街はこの時期、雨季の真っ最中でこの地域は
雨が降り出すと日本の梅雨のようにしとしとと降り続く。
いやーな天気。
a0238635_1043528.jpg

雨がしとしと降っているとビールもうまくないし。。。
バンコクのようにバーと降ってパッと止んでくれると
気も晴れるというものだが。。。


プールも静か。たまには雨のなかで泳いでいる人たちもいたが。。。
a0238635_1051029.jpg


最近のお気に入りはバイクの横に付けた屋台で回ってくるケバブ売り。
炉の前でくるくる回る肉をそぎおとして薄いピタパンみたいなやつ
に包んでくれる。
a0238635_104378.jpg

ホテルに持って帰ってビールのつまみにする。
仕事の後のほっと一息の時間。


次の生産に向けて試作品を作ったりした後
いよいよバンコクへ帰る。
ながーいドライブの途中、一軒家の小さなコーヒーショップに寄り
カフェインを補給。
a0238635_10204016.jpg

ミルクの泡でリーフ模様を書いてくれた。こんな田舎なのに。。。

a0238635_10213692.jpg


あと約1時間でバンコクだ。
疲れているのでしんどい。
a0238635_1027192.jpg

さあ明日からバンコクだ。
心機一転がんばるど。でも何をどうがんばればいいのか。。。。
[PR]

by sheenatsilom | 2013-07-27 10:35
<< The M pub ビルマ行。 >>