Just Another Summer Day in バンコク、翡翠おたくのタイ放浪記


いつの間にかタイに居ついてしまった人間のバンコク放浪記
by ポヨさん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
ライフログ
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

思ひ出のチャンタブリー。

何か昔が懐かしくなり仕事を兼ねてチャンタブリーに泊りがけで
行って来ました。

チャンタブリーは自分の人生にとって2回、重要な転機と
なったところです。

1回目はタイを放浪していた時。地球の歩き方に宝石の街と
紹介されていて何か惹かれるものがあったので行ってみたのです。
手持ちのバーツが残り少なくなったので両替しようと思い
バイクに座って暇そうにしている人たちに銀行の場所を
聞いたのですが英語が全然通じません。するとその中の一人が
片言の英語を話せる人をどこからか連れてきたのです。
それがさっ君でした。

さっ君はラムカムヘン大学をドロップアウトして1年間出家して
還俗したばかりでした。
さっ君の故郷はシンサケートというイサーン地方の町ですが
その時はたまたまチャンタブリーに嫁いできたお姉さんの
家に居候をしていたのでした。
さっ君は銀行に一緒に行っていろいろ世話を焼いてくれ
そのお礼に屋台でチャーハンをごちそうし、それがきっかけで
仲良くなったのでした。

その日の夕方、さっ君のバイクの後ろに乗って彼の居候している
チャンタブリー郊外のお姉さんの家に行きました。
日本人が来たという事で物珍しさに近所から人が続々集まり
いつの間にか町内会の飲み会のような状態になりました。
酔いが回ってくると皆次々にモーラムを歌います。
モーラムとはイサーン地方の民謡です。

自分も何か歌えといわれて、すばるか何かを歌詞がわからないところは
適当にはしょって歌いました。すると大うけして
お前がナンバーワンだといわれて誰かがトロフィーを持ってきて
表彰式になりました。
孤独な旅の途中でアットホームな人々に囲まれ楽しい時間を
過ごしたチャンタブリーの初めての夜でした。
a0238635_1045584.jpg

さっ君のお姉さんのご主人は原石の取引の仕事をしています。
さっ君と知り合ったことで自分は今この仕事をしているのだから
縁とは不思議なものです。

さっ君はその後、原石の取引の仕事に入り財を成し、その地域で一番大きな
自分がホワイトハウスと呼んでいる白亜の家に住んでいます。

タイに来て初めて仕事をしたのもチャンタブリーでした。
会社の登記はバンコクでしましたがチャンタブリーで小さなオフィスを
借り、タクシンパークの近くの家具屋でスチール机を一つ買ってきて置き、
ガラスに紙を貼り、「ルビー、サファイア、半貴石を買います。」
と書いたのが当社の出発点です。

ここで買った石やビルマで買ってきた石をバンコクで
研磨してチャンタブリーでブローカーを通して販売するというのが
タイでの初めての仕事だったのです。

その頃の常宿、KPグランドホテル。
a0238635_22482049.jpg

フロントも昔と変っていません。
a0238635_22484884.jpg

客室から見るチャンタブリーの街。
a0238635_22492728.jpg

チャンタブリーでの日課はタクシンパークに行きジョギングをすること。
もちろん美味しいビールを飲むためです。
a0238635_22501148.jpg

池のまわりにあるジョギングコースを3周か4周します。
大きいコースをとると結構な距離になります。
a0238635_2250355.jpg

池の中心にある島にあるタクシン王の像。
ビルマ軍がタイに侵攻してきた時、一時チャンタブリー近くまで
制圧されたのですが、タクシン王がこの地から反撃を開始し
ビルマ軍を撃退したということらしいです。
a0238635_2257986.jpg

公園のなかではホンダのバイクの宣伝をしていました。
バイクの曲乗りをやっていました。
a0238635_22505988.jpg

病院の救急車ではなくお寺の救急車が待機。
これに乗せられるとお寺に直行という噂。
a0238635_22521818.jpg

街の中心にある噴水広場。
昔はこの近くのタラート(市場)で夜食を買ったものです。
a0238635_2252426.jpg

昔は無かった屋台で今日の夜食を買いました。
部屋でのんびりと昔を懐かしみながらビールを飲むためです。
タイ語で 味の素を入れないでください、というと
このおじさん、We do not have monosodium glutamate,
と流暢な英語でいいました。お、インテリ屋台だ!
a0238635_22531645.jpg

夕食はホテルのレストランで。
客は自分以外ゼロ。
a0238635_22533870.jpg

タイの地方のホテルのレストランは必ず歌手つき。
a0238635_225418.jpg

ピザ、チャーハン、チャンタブリー独特のハーブの入ったヤム
を食べました。イタリアン、中華、タイ料理の組み合わせ。
昔と同じくこのレストランのビールはキーンと冷えていておいしかった。
a0238635_230331.jpg

部屋にもどってから先ほどのインテリ屋台で買ったもつのスープ
を食べながらビールを飲みなおしました。
オリンピックを見ていたので昔を懐かしんで感傷に浸る余裕無しでした。
[PR]

by sheenatsilom | 2012-08-08 22:55
<< シーラチャ考。 ブログタイトルが変わりました。 >>