Just Another Summer Day in バンコク、翡翠おたくのタイ放浪記


いつの間にかタイに居ついてしまった人間のバンコク放浪記
by ポヨさん
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
ライフログ
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

バンコクマダムそしてN78とのお別れ。

バンコクマダムという駐在員の奥様の間で人気のある
雑誌にうちのショールームが掲載されています。

発行されたのは自分が日本に滞在している時だったので
掲載に気づくのが随分遅れてしまいました。

そういえばショールームにバンコクマダムの記者の方が
いらっしゃったということは聞いていたのですが。。。

オーダーメイド特集のジュエリーのコーナーに
うちのショールームが紹介されています。
a0238635_13283039.jpg

バンコクマダムの記者の方には当社の工房まで足を運んで
取材していただきました。
雑誌にはディスプレイを前に当社のCADお宅のグッチーさんの
手が写っていますが、バンコクマダムのホームページには
グッチーさんの横顔がしっかりと写っています。
バンコクマダムのホームページはこちら
a0238635_13292398.jpg

さて、ハイグーシャがギャラクシータブレットを買ったので
自分は2,3年落ちのお古のケータイを頂戴いたしました。
タイで買ったノキアC6で英語仕様だったので自分でフォントと
ワープロソフトをインストールして晴れて日本語仕様にしました。
アルファベットの24キーがついているので小さいことを除けば
パソコンと同じです。
これで日本語でPCと同じようにメールが打てる。
a0238635_1645257.jpg

以前使っていたのが5年ほど前に買ったノキア初のスマートフォンN78。

4,5日前にSIMカードとSDカードを抜いてしまったのですが
写真を撮ろうと思って取り出して見ると、驚くことに、バッテリーが
まだ残っていて、LEDが息をしているかのようにゆっくりと
点滅しています。ああ、まだ精一杯生きているんだなあ、と
なにか、かわいそうになってしまいました。

このN78にはいろいろな機能がついていて、インターネットを見るのは
もちろんのこと、GPSやカーナビ機能、FMラジオに電波を飛ばして
ラジオで音楽を聴く機能などもついていてフツーの
ケータイから乗り換えた時はその機能の多さに
びっくりしたものです。

調子に乗って毎日使っていて、日本に帰った際にも、ローミングして
インターネットを見たりナビゲーションをしたりと使っていたら、
バンコクに帰ってきた時、請求が25000バーツ、
その当時のレートで約10万円ほど来て腰を抜かすほど
びっくりしたことがあります。
その時はプロバイダーに泣きついて15000バーツ、今のレートで
6万円ほどに負けてもらいやっと支払ったのでした。

病院に入院していた時もN78は片時も自分のそばを
離れませんでした。
a0238635_165865.jpg

弱々しく呼吸しているようにLEDが点滅しているN78を見ていたら
かわいそうになりスイッチオフにすることにしました。
スイッチを切ると、以前と違って画面が一瞬真っ暗になりしばらくしてから
「Good bye」の文字が出てきました。
最後の力をふりしぼってお別れをしてくれたようでした。
さすがにホロリときました。

電脳も5年間毎日付き合っていると気持ちが通じることもあるのかなあ、
そんな気持ちにもなる最後のN78とのお別れでした。
a0238635_1652694.jpg

[PR]

by sheenatsilom | 2012-05-24 02:59
<< 珍平レストラン メガ バンナーに行ってみた。 >>