人気ブログランキング |

パラモーターおたくのタイ放浪記


心臓弁膜症、網膜中心動脈閉塞等を乗り越えてパラモーターに挑戦するおたくの日記
by ポヨさん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事
ライフログ
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ホリデーイン パタヤ
at 2019-04-19 00:08
バンコクの8番ラーメン
at 2019-03-25 23:29
気流が悪い時のフライト
at 2019-03-11 03:27
バンコク ドンキホーテに行く。
at 2019-03-05 21:57
子供の頃の夢。
at 2019-02-26 22:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

チャンタブリーのドリアン林の仙人ヌー師に会いに行く。その2

チャンタブリーの森の奥深くにヌー師の家があります。
もう何回も行っているのでやっと道を覚えましたが、最初の頃は
もう大変でした。
絶対に辿り着けないとわかっていたので、初めての訪問の帰り、
全ての曲がり角で写真を撮ったのですが、次の訪問の時には、
写真に写っていた看板が撤去されていたり、目印にしていた
自生しているきゅうりが季節が終わったのか無かったりして
森の中で迷ってしまい途方にくれたこともありました。
今回はなんとかすんなりと辿り着きました。

ヌー師は仕事場を兼ねた簡素な家に住んでいます。
家の中には驚くほどなにもありません。目に付くものといえば
テレビと木の椅子くらいです。
a0238635_2029372.jpg


家の向かいはこんな林になっています。
a0238635_20324286.jpg


よく見るとドリアンがなっています。
えー!これはドリアンのロールスロイス、「カンヤーオ」ではないか!!!
パラゴンでは1房300バーツくらいで売っている高嶺の花のあこがれの
ドリアンです。
あと一ヶ月ほどすると食べごろでバンコクにも出回るでしょう。

自分はいつもは、タイ人がよく言う表現で「お金が無いくせににドリアンを
食べたい人が食べる」貧乏人のドリアン、「チェイニー」という種類のドリアンを
食べています。ドリアンおたくではないので微妙な違いはわからないからです。
a0238635_203407.jpg

ざっと見渡したところ、何百個かあります。
全部でいったいいくらになるんだろう。見当もつきません。

こんなほっぽらかしの森の中にこんなに金目の物が。。。
タイってほんとに豊かな土地です。



今回は翡翠の彫刻のことで聞きたいことがあり来たのですが、
その話が終わったところで最近の作品を見せてくれました。
これはすごい!
ルビーインゾイサイトのガネーシャです。ルビーインゾイサイトとは
ゾイサイト(タンザナイトなど)を母岩としてルビーが
ところどころに入っている鉱物です。

こんなに大きなルビーインゾイサイトは見たことがない。
持ち上げようとしても重くて持ち上がりません。100キロ以上は
あるでしょう。
a0238635_20343766.jpg



小さな翡翠のカービングでさえ彫刻から研磨まで何日もかかるのに
こんなに大きなものを彫刻し、さらに研磨するのは気が遠くなるような作業です。
a0238635_2034597.jpg

商売の神様としてタイで大人気のガネーシャ。
こんなに大きなガネーシャ像をオフィスに飾っておいたら仕事がどんどん来て
お金がウハウハ入ってきそうです。



ヌー師の家からの帰りワッパッパーのフルーツマーケットに寄りました。
チャンタブリーといえばフルーツの産地として有名です。
a0238635_20355153.jpg


大振りの美味しそうなマンゴーがあったので2キロ買いました。
全部で120バーツ、300円くらい。安い!!!
a0238635_20372162.jpg



そのあと市内に戻り、イサーン料理の店に行ってテークアウトしました。
10何年か以来の馴染みの店があるのですが、残念な事に今日は
休みなのでした。
店は休みでしたがご主人の奥さんがいました。今はおばさんですが
10何年か前はちょっと綺麗めなお姉さんでした。
そのおばさんが紹介してくれた店に行ってみたのです。

初めて来た店はこんな感じ。人気店なのかいろいろなメニューが
売り切れでした。期待大です。
a0238635_20382254.jpg


家に帰り、うちの秘密兵器、マンゴカッターで買ってきたマンゴーを
切ろうとしたのですが、大きすぎてカッターが入らない。。。
a0238635_20395510.jpg



断念して手動で切りました。爽やかな甘さのなかに独特のとろけるような風味があり、
今まで食べたマンゴーのなかで一、二を争う美味しさです。
さすが、名産チャンタブリーのマンゴーです。
a0238635_20401597.jpg



イサーン料理はこんな感じ。初めての店は量も多く、味もそこそこ
美味しかった。
一人でビールをちびちび飲みながら調子に乗って食べていて、ふと、時計を見ると
夜中の2時でした。
食べ過ぎて苦しかった。。。
a0238635_20403555.jpg


by sheenatsilom | 2012-03-13 22:09
<< アメリカから届いたサプリ チャンタブリーのドリアン林の仙... >>