Just Another Summer Day in バンコク、翡翠おたくのタイ放浪記


いつの間にかタイに居ついてしまった人間のバンコク放浪記
by ポヨさん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
ライフログ
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

バンコクホスピタルでの日常

バンコクホスピタルの一日は音楽を聴きながらちょっと熱めのシャワーを
浴びて気分をシャキッとさせることから始まります。
音楽はあまりうるさくないスムースジャズとかエクレクティックな
感じのものが多いです。

その後、病院の一階にあるコーヒーショップに行きコーヒーを飲みながら
ボーっとしたり新聞を読んだりしてのんびりした時間を楽しんでいます。

毎日が日曜日みたいでこれで病気でなければ最高なんですが。。。
でも病気でなければ病院にいるわけないか。。。。

きのうはオーボンパン、今日はスターバックスです。
a0238635_834349.jpg



午前中の柔らかい陽ざしの中で飲むコーヒーは最高のリラックスタイムです。
a0238635_8351238.jpg



バンコクホスピタルはとても大きい病院でコーヒーを飲みに行く時も
こんな通路を通っていきます。なんか空港みたいです。
a0238635_8355380.jpg



さて、コーヒータイムが終わると朝食です。
朝食はこんな感じ。
今日はウェスタンです。
a0238635_8362592.jpg

3食の献立は和食、ウエスタン(洋食)、タイ料理、モスリム料理から選べます。
以前は和食だったのですが、量が多すぎて食べきれないので最近は
ウエスタンが中心です。
例えばある朝の和食の献立はレバニラ炒め、湯豆腐、エノキダケのおひたし、味噌汁、
フルーツでした。
これが全部3人前くらいあるのです。なにか日本人の患者さんが少なくて余った
日本食が集中して自分の所に来ているような。。。。

それから、なぜか和食の場合、ご飯はハートの形に型押しして盛ってあって、
その上にハートの形に切ったにんじんがちょこんとのっかっています。
給食のおばさん、ボクのこと好きなのかなあ、なんて思いませんが、
冷えたご飯もアツアツの気持ちで食べさせてあげようという心遣いなのか
それとも病院だから心臓に関係あるのかなんて、ハートとにらめっこしながら
考えていました。




自分には関係ない科ですが、UROLOGY(泌尿器科)と小便小僧。
タイ人のこのユーモア魂、クールです!!!
a0238635_837491.jpg



バンコクホスピタルには航空医療科があります。
a0238635_8385657.jpg



ヘリポートには専用機が常駐していて1日に何回も患者さんを引き取りに
出動していきます。
a0238635_839243.jpg




腕利きのパイロットと自分。両人とも健康そうにみえますが左が病人です。
でも、ドクターが未だに病気の原因がわからないといって首をひねっているくらい
健康で、悪い所は目と頭くらいです。
頭が悪いのは生まれつきです。。。。。

遠いところではカンボジアに緊急出動することもあるそうです。
a0238635_839573.jpg



ちょっと見にくいですがヘリの夜間の発着。ビルの谷間にあるヘリポートなので
ぶつかりそうで見ているとひやひやしますがいつも一発でドンピシャです。
a0238635_841373.jpg



午後は眼科と脳神経科の検査や治療がはいります。
検査や治療はやはりストレスなのでこれが終わるとほっとします。

夕方、涼しくなってきた頃、病院のまわりを1時間くらい散歩します。
で、必ず行くのがペッブリー通りにあるフルーツ屋台。
ここでフルーツを買って、行儀が悪いですが、食べながら帰ります。
これも1日の終わりのささやかな楽しみです。
a0238635_8413194.jpg

[PR]

by sheenatsilom | 2011-11-22 08:34 | informative
<< 実妹 モナ・シンプソンよりステ... バンコクホスピタルに入院しました。 >>