Just Another Summer Day in バンコク、翡翠おたくのタイ放浪記


いつの間にかタイに居ついてしまった人間のバンコク放浪記
by ポヨさん
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
ライフログ
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ビルマへの旅 大水害の中、翡翠受け取りに行く

早朝、ビルマに向けて出発しました。
現在バンコクおよびその周辺は深刻な水害に見舞われていて
道路があちこちで寸断されています。

しかも道路情報が錯綜していて正確な情報が無いので、どの
ルートを通っていいのか見当がつきません。

しかし、どうしても翡翠を受け取りに行かなければならないので
とりあえず出発することにしました。

通常は、バンコクを出て、アユタヤ、アントン、チャイナート、
というルートを通り中間点の町ナコンサワンに行きます。
ところがアユタヤが水没しているのでこのルートは使えません。

そこで、まず、バンコクの1時間ほど東にあるナコンパトムという町まで行き、
北上しました。
出だしは水も見えず好調な滑り出しのように見えたのですが。。。
a0238635_1061934.jpg


ところがしばらくすると道路の周りは水におおわれています。
a0238635_1082282.jpg


まわりは見渡す限りの水です。昔、車でアメリカ大陸を横断したときに行った
マイアミからキーウエストに続く海の中の道を思い出しました。
この先大丈夫かなあ、と嫌な予感がしました。
a0238635_10105749.jpg


しばらく走ると予感的中。前方は通行止めです。そこでローカル道に入り、
ナコンサワンを目指します。
a0238635_10124354.jpg

一時はナコンサワンの近くチャイナートの手前までたどり着いたのですが、チャイナート
はダムが決壊して水没していました。
そこで通行可能な道を選びながら2時間ほど走っているといつのまにか
アユタヤの近くまで戻って来てしまいました。
バンコクを出てもう既に4時間近く走っているのにまだ
バンコクの近くです。がっくり。戦意喪失です。

しかし戻るわけにはいきません。

アントンのあたりでなんとかアジアンハイウェイに入り
北上しました。
アジアンハイウェイに出てびっくり!普段は快適な3,4車線ある道路なのですが
土盛りがしてあり水が道路より高い位置まで来ています。人々は
車でなく船で移動しています。
a0238635_10161181.jpg



なんとかかんとかビルマ国境にたどり着いた時にはもう夕暮れ時。
a0238635_10221097.jpg



ホテルに入ると白人たちがプールで泳いでいます。
なんか戦争から戻り平和な国に来たような感じ。
a0238635_10232492.jpg



ホテル近くのわらぶき屋根のローカルなレストランに行き、ビールで
のどを潤します。
地獄から天国とはこのことだーーー。
a0238635_10243283.jpg



今日の献立はクンパットボンカレー(海老のココナッツカレー)
今日は大きい海老がなかったのでこれにしました。
a0238635_1026511.jpg



それにホイクレングルアック(ゆで貝)とソムタム(パパイヤサラダ)
a0238635_10303261.jpg

そのあとホテルの部屋でテレビで水害のニュースをみながら
ローカルブランデーを飲みました。
耳をすますと秋の虫の声が聞こえてきます。

今回もまた最果ての町に来たなあ、と考えながら外を見ていると
ビルマ国境の静かな夜は更けて行きます。
[PR]

by sheenatsilom | 2011-10-25 10:16 |
<< ビルマへの旅 闇の中で翡翠を受け取る バンコク大洪水 土のうをゲット!!! >>