Just Another Summer Day in バンコク、翡翠おたくのタイ放浪記


いつの間にかタイに居ついてしまった人間のバンコク放浪記
by ポヨさん
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
ライフログ
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


ビルマ行。

ビルマ国境に来ました。

最近忙しいこともあり、時間を節約するため 夜仕事を終えた後
バンコクを出発することが多い。

泊まるところはバンコクから3時間半くらいの所にある町ナコンサワン。
夜10時半頃宿に着いた。
慌ててシャワーを浴びて近くの夜遅くまで開いている食堂に行きます。
ナコンサワンの町。左の明るいところがお気に入りの食堂。
a0238635_21535980.jpg

夜更けなのにお客さんがたくさんいます。
時間を気にせずのんびりと飲んで食べることことができるのでしあわせ。
夜更け到着の日程が組めるのもこの食堂のおかげ。
a0238635_21591450.jpg

昔、タイを放浪していたころよくこのような食堂で食べたっけ。楽しかった昔を
思い出しながらビールを飲む。

夜遅いせいか御飯を頼んだらおかゆが来た。回りの人たちもおかゆを食べている。
消化にいいからかなあ。
でも個人的にはビールを飲みながらおかゆはというのはちょっと。。。
a0238635_21595771.jpg

おつまみにムートート(スペアリブのフライ)。
a0238635_2202584.jpg

パット クイ・チャーイ タオフー(黄にらと豆腐の炒め物)
a0238635_2213148.jpg


ヤムタレー(シーフードのサラダ)。
a0238635_2238597.jpg

パットキーマウカイ(鶏肉のピリ辛ハーブ炒め)。
a0238635_2241553.jpg

のんびりとビールを飲みながらたべているともう12時を回っている。それなのに
まだ新客がくる。タイの町はどこでも宵っ張りだ。
タイって夜遅くでも安心して食事ができる。
こういうところがいいなあとつくづく思う。

ビルマはもう雨季に入ったけど晴れると花がきれい。
ホテルから見る国境の山々。
a0238635_2262963.png

晴れるとプールにも人が。
a0238635_2271760.jpg

朝ごはんはホテルのバフェでべジーをたっぷり食べる。
a0238635_2275370.jpg

今回の仕事は日本で受注してきた商品の製作。

翡翠をひたすら切る。
a0238635_2282595.jpg


切った翡翠原石にひたすら印をつける。
a0238635_22124794.jpg

ひたすら荒削りする。
a0238635_2292714.jpg

ひたすらカービングするなり。
a0238635_2210157.jpg

つらい日々が続きます。
[PR]

by sheenatsilom | 2013-06-13 22:44