Just Another Summer Day in バンコク、翡翠おたくのタイ放浪記


いつの間にかタイに居ついてしまった人間のバンコク放浪記
by ポヨさん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
ライフログ
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


カオヤイのお店。

忙しい!!!
最近なんか雑用が多くPCの前に座る時間がない!!
後10分でチャンタブリーに出発する時間です。
そんなわけで大急ぎでカオヤイのお店を紹介します。
まず、パリオという山の中にあるモール。
山の中に忽然と現れるモールはなぜかイタリア風。
このあたりにワイナリーがあるのとシンクロナイズしているのかも。
a0238635_11581542.jpg

アウトドアスタイルのモールはこんな感じ。
a0238635_120283.jpg

バンコクにあるお店の支店もあるけれど若い人がはじめた
屋台みたいなお店が多いようです。
a0238635_1204994.jpg

露地。
a0238635_1211352.jpg


暗くなってくるとイタリアの露地に迷い込んだような錯覚に陥りそうです。
a0238635_1213338.jpg

このお店は若い女の人が主人らしい。なぜかと言うと
随分値引きしてくれたから。。。
a0238635_123345.jpg

で、こんなものを買いました。
a0238635_1232610.jpg

帰る途中発見したのがこんな建物。
a0238635_1242481.jpg

デリがあったので入ってみました。
a0238635_1244887.jpg

入って\(◎o◎)/!天井が高くてワインが山のように売っている。
a0238635_125175.jpg

デリはこちら。この地域は野菜の産地だからでしょうか、
サラダ野菜が新鮮でとても安い。高級そうに見えるけれど
値段はバンコクより大幅に安い。
パンやサラダ用の野菜、BBQようのスペアリブなどを
買い込みました。
a0238635_1254647.jpg

裏手はレストランになっています。コラート台地が広がっています。
人里離れたこんな場所にこんなクールなお店があるという事実に
びっくりですが、このお店やっていけるのだろうか???
a0238635_1261647.jpg

サインはこれです。
a0238635_1263380.jpg

[PR]

by sheenatsilom | 2012-07-29 12:58

カオヤイのワイナリー。

バンコクから1時間半位の所にあるカオヤイの田舎道を
走っていると所々で葡萄畑を見かけます。
この地域にはいくつかのワイナリーがあります。

バンコクの南、フアヒンにも大きなワイナリーがあり
モンスーンバレーというタイ国外でも評価の高いワインを造って
いますが、カオヤイにあるワイナリーはいつ行ってもひっそりと
静まりかえっていてお金持ちが趣味でやっているような感じです。

a0238635_22311788.jpg

こちらはGranmonte winery。
a0238635_22315655.jpg

テースティングルームの前にはヴィニヤードが広がっています。
a0238635_22325369.jpg

テースティングルーム。
a0238635_22331169.jpg

奥の方に歩いて行くと木々の間に隠れ家のような佇まいの
イタリアンレストランがあります。
a0238635_22333355.jpg

こちらはkhao yai winery。
Pb valleyやPirom などのブランドのワインを出しています。

Pb valleyのワインはタイ航空のフライトでもよく目にします。
a0238635_2234178.jpg

テースティングルームの入り口。
a0238635_22342751.jpg

テースティングルームの窓から外に目をやると瑞々しい
緑のヴィニヤードが一面に広がります。
アメリカに居るころよく行ったナパバレーやサンタバーバラ
のワイナリーには比べるべくもないけれどバンコクの喧騒を離れ、
ヴィニヤードの緑の中で美味しい空気を味わうのは
本当にリラックスします。
a0238635_22345677.jpg

次回はカオヤイのショッピング編。
[PR]

by sheenatsilom | 2012-07-25 10:38

Chokchai farmのバーガー。と大食い考。

急に美味しいハンバーガーが食べたくなり、車を飛ばして
チョクチャイファームに行って来ました。
チョクチャイファームはバンコクから車で1時間半位のところに
あり、熱帯林の保存地域で世界遺産にもなっている
カオヤイ国立公園の近くにあります。
長い上り坂を上りコラート台地に入ったあたりにこの農場が
あります。
この辺りは山の上なのに平野みたいな平坦な地形なので
台地と呼ばれるようです。
a0238635_9581887.jpg

チョクチャイファームの入り口。
a0238635_9584633.jpg

ポニーがお出迎え。
a0238635_9591138.jpg

農場の片隅にひっそりとお目当てのバーガーショップがあります。
a0238635_9594191.jpg

真ん中にグリルがありバーガーをジュージュー焼いています。
a0238635_1024029.jpg



席には明るい日光が差し込みいかにも高原のバーガーショップに
来たという感じ。
a0238635_1031930.jpg

まずフライドポテト。
a0238635_1034880.jpg

お目当てのビーフステーキバーガー。
長いバーガー人生の中でもこのバーガーはボリューム、味ともに
五指に入るバーガーです。
大きすぎて口に入らん。チャコール味がきいていてうまーいーー。
a0238635_1042673.jpg

自分の中でトップに位置するバーガーは
カールスジュニアのダブルウェスタンベーコンチーズバーガーです。
ヒッコリーソースの味とこのボリュームは申し分なし。
このバーガーもすごいボリュームですが
友人達7,8人と大食い競争をしてトップタイの3個食べた
ことがあります。他のお客さんたちは
自分達の大食いにびっくりしていました。
a0238635_10154087.jpg

バーガー人生で一番大きなバーガーはロスアンジェルスで
一番大きいというのが売りの次の写真のバーガー。
30分で食べるとフリーになるというので食べたのですが
出てきてあまりの大きさにびっくり。
トマトだけでも大きいのが3個分くらい入っていてしかもビーフは
ぶ厚く、ダブルウェスタン10個分くらいあります。

これを30分で食べるとなるとダブルウェスタンを3分で
一個食べる計算になるのでもう絶対無理。
a0238635_1054297.jpg

食べていると他のお客さんが入れ替わり立ち代わり見に来て
「俺だったらチーズを増量するぜ!」などと好き勝手なことを言っていました。
アメリカ人て人なつっこくて面白い。
頑張って食べて30分で4分の3くらいはなんとか食べました。
a0238635_1062386.jpg



人生で一番苦しかった大食いの思い出はジャンボ餃子。
大学時代、サークルの友人たちと6人ほどで30分で10人前食べると
ただになるというのに挑戦したことがあるのですがその時は
つらくて、苦しくて涙が出てきました。
結局、24分で完食。
完食したのは自分一人だけでした。お店の壁に自分の名前と
時間が貼りだされたときはとても誇らしい気分でした。
そのあと皆で遊園地に行ききりもみしながら回転する乗り物に
乗ったのですがそのうちの一人,Y君が上空で食べたばかりの
餃子を戻してしまい下に居た友人が
「上空からゲ×が降ってきてすごい迫力だったぜ。」
と言っていました。

その後しばらくしてその餃子店に行ったとき自分の名前の上に
清楚な感じのする女性の名前があり、17分という完食時間が
書いてあり上には上がいるものだとびっくりした記憶があります。

懐かしい大食いの思い出です。

屋外でもバーガーを焼き売りしています。
a0238635_107173.jpg

カウボーイハットなども売っていて気分はウェスタンというところ
でしょうか。
a0238635_1074239.jpg

次はこの後行ったカオヤイのワイナリーを紹介します。
[PR]

by sheenatsilom | 2012-07-21 10:01

ビルマから帰る2。 KFCのバケツ食べる。

ビルマは雨季ですが朝起きると晴れています。
プールでは白人の女の人が気持ち良さそうに泳いでいました。
a0238635_127671.jpg

奥地での原石買付から帰り国境で原石の到着を一日千秋の
思いで待ちます。

ビルマ国内での翡翠原石の運搬、そして国境越えは
専門の運びやさんでなければできません。
うちでは30年来のベテランのCKさんにお願いしています。

CKさんとは10年の付き合いになります。
CKさんはビルマの軍隊や警察にコネがありそれだからこそ
この仕事ができるのです。


コネがあるからというわけではありませんが、
CKさんの次男はビルマ陸軍士官学校卒の若きエリート士官です。

CKさんからの連絡を待ちながらアジトで翡翠カービングの
新作のサンプルを作ったりデザイン上の改良などをしていました。

午後のひとときを国境のカフェで過ごしたりしました。
a0238635_127419.jpg

ここでは100円ほどのコーヒーでwifiが何時間でも
フリーで使えるので、いつもはブログを書いたりしているのですが
今回はPCを忘れてきてしまったのでただボーっとして過ごしました。
たまには何もしないこんな時間もいいもんだ。
ファラン(白人)が7,8人いましたが皆熱心にPCに向かっています。
旅の途中で故郷の友人達とメールやフェースブックなどで
やりとりをしているのでしょう。こんな最果ての山の中にいても
デジタル距離は都会と同じです。ほんとうに便利だなあ。。。
a0238635_1283356.jpg

夕方はテニスの練習。暗くなりボールが見えなくなるまで
2時間と10分走り回っていました。
ビールを美味しく飲むためのカロリー消費です。

a0238635_1295876.jpg

夕食は街へ買出しにでかけました。
今日はテニスでかなりカロリー消費したのでKFCのバケツに
挑戦です。
a0238635_1302247.jpg

ホテルの部屋でのんびりと街で買出ししてきたものを食べました。
だいたいいつもと同じメニューです。
a0238635_1322626.jpg

さていよいよKFCのバケツ喰いに挑戦です。
持ち時間は無制限。夜中まで頑張って食べたのですが
残念ながら完食できませんでした。
a0238635_132587.jpg

しばらくしてCKさんから連絡があり原石が
着いたとのこと。指定場所に取りに行きます。
原石は新聞紙とテープで厳重に密封されて運ばれて来ます。
a0238635_1343596.jpg

開封するのが大変なので手伝ってもらいながら中身を
ひとつひとつ点検していきます。
a0238635_1344477.jpg

点検が終わると原石を車に積み込みさあバンコクにむけて出発。
こちらでのんびりした分、バンコクで仕事がたまっているので
一刻も早く帰らなければなりません。
グッドバイビルマ、また来る日まで。
a0238635_1353068.jpg

帰りにナコンサワンで乱立気味のもち屋さんで大福を買いました。
今日は東京大福とさや(意味不明)です。
a0238635_1355673.jpg

必死にドライブしてバンコクに着いたら夜更けになっていました。
[PR]

by sheenatsilom | 2012-07-17 10:48

ビルマから帰る。1

ビルマから帰ってきました。

出発の朝、いつも持ち歩いているPCを
オフィスに置いてきてしまったことに気がつきました。
しかし、出発当日は日曜日でオフィスのあるビルは
エレベーターが止まっていて、オフィスのある7階まで
階段で登らなければなりません。
またビルマまでは長時間のドライブでオフィスに立ち寄る時間も
もったいないので、たまにはデジタリーアンプラグド
な状態もいいかもと思い、PCを持たずに出発したのでした。
実は調子の悪かった携帯も翌日には完全に壊れてしまったので
デジタル的には本当に空白状態のビルマ行になって
しまったのでした。

いつものことですが運転しはじめると必ず眠たくなる
体質の自分にとってはロンクドライブは眠気との
壮絶なる戦いです。
小さなコーヒー屋さんでコーヒーをテークアウトします。
a0238635_1584017.jpg

コーヒーを飲みながら130キロくらいでドライブします。
4車線くらいある広い道路ですが、パラソルをつけた
アイスクリーム屋さんのバイクが追い越し車線をのんびりと
音楽をならしながら走っていたりして、タイの道路は
本当に油断も隙もありません。
コーヒーを飲みながらも前はしっかり見ないと、と
自分に言い聞かせます。
a0238635_15101379.jpg

ビルマに向かう山岳道路は雨でした。
a0238635_15103627.jpg

夕方国境に到着。レントを払いに行ったりしていたら
ホテルに入る頃には夜8時近くになっていました。
シャワーを浴びてさっぱりした後
夕食はいつも通りわらぶき屋根の田舎情緒たっぷりのレストランで
いつも通りのメニューを食べました。
a0238635_15105759.jpg

夜更けはいつも通りホテルの部屋でビールやブランデーを少しずつ
飲みながら時々夜空を見上げては さいはて感に浸ります。
PCが無いのでTVでインドの映画を観ます。
鳩のようなぎこちない動きというのか素早い動きというのか
男女が歌いながら踊っています。ミュージカルで恋愛ものらしい。
しかし、手招きしたり腕を体に回したりばかりで
物語が全然進展しない。。。
そういえば知り合いのインド人もインド映画はどれも
ストーリーが同じで面白くないと言っていた。。。
そんな感じで夜は更けていきました。

翌日は奥地へ原石の買い付けに行きました。
ビルマの車はトヨタの箱型車が多い。
a0238635_15112183.jpg

職人長さんの親戚の家で一休み。
a0238635_1512486.jpg

ビルマの子供達。女の子はメキシカンの子供がお出かけに着るような
ひらひらのいっぱいついた服を着ていたのが印象的でした。
子供のひとりはカメラを見たことが無いのか カメラを向けたら
泣き出してしまいました。
a0238635_15123045.jpg

ビルマ犬。
a0238635_15132111.jpg

買い付け現場に行きいよいよ買い付けです。
翡翠の原石は鉱山の種類や産地により千差万別です。
原石の表面の色や艶や滑らかさ、形などを見ながら
評価していきます。この作業は熟練が必要で10年以上
続けている自分にとっても未だによくわからないことが
あり本当に難しい。

原石の多くは一ヵ所ウィンドウが開けてあり光を当てると中の色
が見えるようになっています。
でもこれも参考にしかすぎません。
a0238635_21373813.jpg

暑い所で翡翠を見ていると汗が吹き出てくるわ、頭がぼーっとしてくるわで
早く済ましてホテルでビールをぐーっとやりたい衝動にかられます。
しかし、ちょっとした判断ミスが大損害になりかねないのが
この世界。
神経を集中し直して原石をみているとあっという間に
陽は傾きかけています。
[PR]

by sheenatsilom | 2012-07-14 22:01

The circle に行ってみた。

川向こうの郊外にできたザ、サークルという
モールに行ってきました。
川向こうはトンブリーという地区ですが滅多に行くことは
ありません。しかし、たまに行くと必ず道を間違えます。

今日は絶対に間違えないぞと気合をいれて出かける前に
グーグルアースで確認して出かけたのですが
やはり今日も曲がるべき道をミスして大幅な遠回りをしてしまった。。。
予想の倍近く、30分ほどかかってやっと辿り着くことができました。

ここはアウトドアタイプのショッピングモールです。
心地よい感じのするキッチン用品のお店があったので
入ってみました。
a0238635_2137477.jpg

入ると、かすかにするコーヒーの香りと何かの乾いた香りが
混ざり合って何か懐かしい感じです。
そうだ、サンタモニカのこの手のお店もこのような香りがしてたっけ。。。
a0238635_2139215.jpg

ブラックボードに日本語で何か書いてあるお店が
ありました。
a0238635_21392813.jpg

シュークリームやさんみたいです。
a0238635_21395535.jpg

中に入ると商品説明のパネルも全部日本語。

この辺はバンコクでも相当郊外でしかも日本人地区のスクンビットの
反対側にあたるので日本人が来そうにない地域です。

タイ人にとっては日本語はなにかハイカラな感じがするものらしい。
そこを狙っているのかも。
巷にはもし「もし」というお茶飲料(日本人からするとifみたいな感じ?)や
苦者というお菓子(若者?)など分けのわからない日本語が
はんらんしています。

でもこの店の日本語は正統派。
a0238635_21402220.jpg

店の中はこんな感じ。
a0238635_10122272.jpg

カプチーノを飲みながらとシュークリームを食べました。
a0238635_21411133.jpg

シュークリームのクラストはクリスピー。
ビスケットみたいな食感です。ちょっと変ったシュークリーム。
クリームもとても美味しい。中にクリームがいっぱい詰まっていて
すごいボリューム。普段甘い物を食べ慣れない自分には一個で充分。
もうひとつ、巻貝みたいな形をした
パンもオーダーしたのですがお持ち帰りしました。
a0238635_21413649.jpg

巻貝パンのほうは翌日オフィスで食べました。
パンがもちもちしていてとても美味しかった。これも
クリームがぎっしりと詰まっていてボリュームたっぷり。
これで100円くらい。

お店の名前はベイクアウィッシュというのかな。
気の利いた名前です。
a0238635_2144413.jpg

アメリカにメイクアウィッシュファウンデーションという慈善団体
があって難病の子供の夢をかなえる、たとえば
子供の病室に突然あこがれのスーパースターが現れる
というようなチャリティーをやっていますが
それにちなんだ名前のようです。

最近、官僚や政治家の縄張り争い、足の引っ張り合いで一向に
いい方へ進まない日本の将来に見切りをつけて、たくさんの
会社、個人がタイに進出しています。
このお店もそのような会社がやっているのかもしれません。

日本の100円ショップもありました。
a0238635_21452733.jpg

BMWが展示してあったので運転席に座りました。
いやー高級感があります。
でも自分の乗っている安くて頑丈な日本車と値段ほどの
差がないような気が。。。
買えないので負け惜しみ半分ですが。。。
a0238635_214694.jpg

ワイン屋さんがあったので吸い込まれるように入りました。
a0238635_21463895.jpg

赤ワインと今日の夕御飯に合うようシャンペンを
買いました。
a0238635_2147195.jpg

帰りにいい感じの家具屋さんに寄りました。
今日は買わなかったのですが気に入った物があったので
来週買いに行く予定です。買ったらブログにアップします。
フランス人がオーナーのようでした。
a0238635_21473729.jpg

シャンパンは冷蔵庫でがんがんに冷やしワインクーラーに入れて
食卓へ。
a0238635_21475763.jpg

乾杯!!!チアーズ!!!
a0238635_21481874.jpg

[PR]

by sheenatsilom | 2012-07-03 18:49