Just Another Summer Day in バンコク、翡翠おたくのタイ放浪記


いつの間にかタイに居ついてしまった人間のバンコク放浪記
by ポヨさん
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
ライフログ
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


ビルマ行。その1

朝早くビルマに向けてバンコクを出発しました。
前回、気づくのが遅れて通り過ぎてしまったA&Wに寄って
ハンバーガーを仕入れて
時間節約のため運転しながらのランチタイムです。
a0238635_9462376.jpg

単調なドライブで退屈なのでカール何とかという名前のカールした
ピリ辛のフレンチフライを1分走るごとに1個、自分へのご褒美と
決めてちびちび食べながらひたすらドライブします。
a0238635_9465567.jpg

フレンチフライを食べ終わりバーガーを食べるころには
ずいぶん時間がたっていてバンは冷えてクシャーとなっていました。
a0238635_9481333.jpg

今日選んだのはダブルチーズバーガー。見た目よりボリュームが
あります。
120キロ~130キロで走りながらバーガーを食べつつ
写真を撮り、コーヒーを飲む。
両手離しで膝でハンドルを操作しながらのドライブです。
このテクはアメリカにいた頃のロングドライブで鍛えました。

そういえば自分は子供のころからながら族と呼ばれていて
テレビを見ながら宿題をする、ラジオを聴きながら受験勉強をする、
というのが得意でした。
が、肝心の勉強は不得意でした。
a0238635_9484063.jpg

いつもトイレ休憩に立ち寄るナコンサワンという街にある
巨大な日曜大工センター。
ここには何に使うのかわからない機械や工具が数多く売っていて
見ていると結構楽しい。土地柄、農作業に使うのだろうか。。。
手押し車も思わず買いたくなるようなかわいいものも
売っています。

でも、きょうはトイレに行きたくないのでパス。
a0238635_9485975.jpg

いよいよここから山岳ドライブです。山は雨が降っているようです。
バンコクはまだ雨季に入っていないようですが北部はもう雨季に
入っているようです。
a0238635_9492031.jpg

山越えをして盆地に入ると晴れていました。
国境のゲートに待つ車の列。最近ビルマは民主化の方向に向かっている
らしく、両国を行きかう車もずいぶん増えました。
a0238635_9494067.jpg

カービングの打ち合わせなどをしてホテルに入ると
もう結構な時間。
雨がしとしと降ってきてプールサイドは閑散としています。
うら寂しい雨季の夜です。
a0238635_9503111.jpg

こんな寂しげな雨の夜は夕食はホテルの部屋でのんびりビルマの
わけのわからない歌謡番組でも見ながら食べるに限る。
そこでお気に入りの屋台街へ行きました。
変化を好まない自分は前回と同じ屋台で前回と同じメニューを買いました。
ソムタム(青パパイヤのサラダ)、パッタイ(タイ風焼きそば)、
ムーサテ(豚肉バーベキュー)などです。

余談ですが、自分には同じ所で同じ物を食べる癖があって
学生の頃、生協で、自分が生ごみカレーと呼んでいた肉じゃがや
ロールキャベツの残りを入れるらしく、キャベツやかんぴょう、
糸こんにゃくなどが入っているカレーを14食連続で食べたという
記録をたてたことがあります。記録といっても友人の間だけですが。

また、アメリカに居た頃も毎日、同じランチトラックの
マッチョブリトーという巨大なブリトーを毎日食べ続け、
周囲をあきれさせたこともあります。
アメリカを離れて半年後、久しぶりにアメリカに行き
懐かしいランチトラックに行ったところ、メキシカンの
おばさん、自分のことを覚えていて顔を見るなり
マッチョブリトー!と叫んだのも懐かしい思い出です。

小雨の降る屋台街。
a0238635_95143100.jpg

前回と同じくシーフードの屋台ではヤムタレールンミ(シーフードのピリ辛サラダ)
をオーダーしました。
その後前回と同じジャンピンで前回と同じフライドチキンを
前回と同じ個数買いました。プラス、バッファローウィングを
ちょっと買ったのも前回と同じです。
a0238635_1051578.jpg

小雨の降る寂しげな裏通りにあるセブンイレブンで前回と同じビールを
同じ本数買出し。
a0238635_1031796.jpg

プールに落ちるそぼ降る雨を見ながらのんびりと
部屋の中でビールを飲む。天国、天国。
雨音さえも静寂のなかにかき消されてしまうような静かな国境の
夜はビールを重ねると共にしんしんと更けていきます。
a0238635_102852.jpg

食べ終わる頃、あ、そうだー!と思い写真を撮りました。
[PR]

by sheenatsilom | 2012-05-30 22:52

珍平レストラン

このところ、会社と自宅の往復ばかりでブログネタが無いので
日本に帰る前日に行った珍平レストランを紹介します。
このレストランはラマ4世通りとサトーン通りの交差点近くに
あります。
自宅から行きは30分、帰りは5分という距離にあります。
行きは渋滞がある時間帯であるという事と
Uターンしなければならない事情があり、とても時間がかかります。
帰りは交差点をひとつ曲がるだけでほとんどノンストップで
帰ってこれます。

エントランスはこんな感じ。
a0238635_22271922.jpg

ここは中華料理レストランです。
バンコクで中華レストランというと中国人がオーナーという店が
ほとんどですがこのレストランは中国系タイ人が創始者です。
そのため、ここの中国料理はいくぶんかタイ料理のテイストも
感じます。
もともと屋台でガイヤーング(鶏肉バーベキュー)を売り歩いていた
オーナーが小さい店を始め、そのガイヤーングが人気を呼んで
行列のできる店になり、拡張に拡張を重ねこのような
店になりました。
ガイヤーングの屋台が発祥だけあっていまだにガイヤーングが
看板料理です。

ここのウエイターさんたちは若い人は白いスラックスに白いYシャツに
ネクタイという格好をしていますが
シニアのウエイターさんたちは白いシャツとスラックスに
空色のブレザーを着ています。
以前、日本からのお客さんをお連れした時お客さんは
「オリンピック委員会みたいだね、」
と言っていました。
そのあと同じお客さんといった時、お客さんは
「日本体育協会みたいだね」と言いました。
確かにそういう感じです。
昔のタイのレストランはこんな感じのところが多かった。
このレストランももう老舗の部類に入ったということでしょうか。


ここには日曜日の昼過ぎ、飲茶に時々来るのですが
1セイロがどれも100円くらいで安くてとても美味しい。
ここのディムサムはパクチーが載っていたりとタイ風にアレンジ
してあるのですが、それもまた他店とちょっと違っていて
美味しいのです。

会社が終わってから行ったのですが人気店で満席状態。
一階が満席だと2階の大部屋に案内されることも
あります。

まずはつる草のにんにく炒め。
a0238635_222878.jpg

名前は忘れたけど春雨料理。
a0238635_22283529.jpg

蟹サラダ。
a0238635_22285929.jpg

蟹肉となまこのスープ。
a0238635_22293080.jpg

おすすめ、珍平八珍。これで500円くらい。
安くて本当に美味しい。
a0238635_22295599.jpg

ビヤシンを3本オーダーしました。
これだけ食べて飲んで1600バーツちょっと。
日本円で4000円ぽっきりくらいです。

バンコクで値段がリーズナブルで美味しい店は日本人率が高いのですが
この店は日本人はあまり見かけない。
日本人の居住地区から微妙にはずれているからか、それとも
一見高そうに見えるからか、それとも中華といってもタイ風に
アレンジされているからか???
a0238635_22302834.jpg

[PR]

by sheenatsilom | 2012-05-27 11:03

バンコクマダムそしてN78とのお別れ。

バンコクマダムという駐在員の奥様の間で人気のある
雑誌にうちのショールームが掲載されています。

発行されたのは自分が日本に滞在している時だったので
掲載に気づくのが随分遅れてしまいました。

そういえばショールームにバンコクマダムの記者の方が
いらっしゃったということは聞いていたのですが。。。

オーダーメイド特集のジュエリーのコーナーに
うちのショールームが紹介されています。
a0238635_13283039.jpg

バンコクマダムの記者の方には当社の工房まで足を運んで
取材していただきました。
雑誌にはディスプレイを前に当社のCADお宅のグッチーさんの
手が写っていますが、バンコクマダムのホームページには
グッチーさんの横顔がしっかりと写っています。
バンコクマダムのホームページはこちら
a0238635_13292398.jpg

さて、ハイグーシャがギャラクシータブレットを買ったので
自分は2,3年落ちのお古のケータイを頂戴いたしました。
タイで買ったノキアC6で英語仕様だったので自分でフォントと
ワープロソフトをインストールして晴れて日本語仕様にしました。
アルファベットの24キーがついているので小さいことを除けば
パソコンと同じです。
これで日本語でPCと同じようにメールが打てる。
a0238635_1645257.jpg

以前使っていたのが5年ほど前に買ったノキア初のスマートフォンN78。

4,5日前にSIMカードとSDカードを抜いてしまったのですが
写真を撮ろうと思って取り出して見ると、驚くことに、バッテリーが
まだ残っていて、LEDが息をしているかのようにゆっくりと
点滅しています。ああ、まだ精一杯生きているんだなあ、と
なにか、かわいそうになってしまいました。

このN78にはいろいろな機能がついていて、インターネットを見るのは
もちろんのこと、GPSやカーナビ機能、FMラジオに電波を飛ばして
ラジオで音楽を聴く機能などもついていてフツーの
ケータイから乗り換えた時はその機能の多さに
びっくりしたものです。

調子に乗って毎日使っていて、日本に帰った際にも、ローミングして
インターネットを見たりナビゲーションをしたりと使っていたら、
バンコクに帰ってきた時、請求が25000バーツ、
その当時のレートで約10万円ほど来て腰を抜かすほど
びっくりしたことがあります。
その時はプロバイダーに泣きついて15000バーツ、今のレートで
6万円ほどに負けてもらいやっと支払ったのでした。

病院に入院していた時もN78は片時も自分のそばを
離れませんでした。
a0238635_165865.jpg

弱々しく呼吸しているようにLEDが点滅しているN78を見ていたら
かわいそうになりスイッチオフにすることにしました。
スイッチを切ると、以前と違って画面が一瞬真っ暗になりしばらくしてから
「Good bye」の文字が出てきました。
最後の力をふりしぼってお別れをしてくれたようでした。
さすがにホロリときました。

電脳も5年間毎日付き合っていると気持ちが通じることもあるのかなあ、
そんな気持ちにもなる最後のN78とのお別れでした。
a0238635_1652694.jpg

[PR]

by sheenatsilom | 2012-05-24 02:59

メガ バンナーに行ってみた。

今日は日曜日。
久しぶりのバンコクでの日曜日です。
午前中はお古で貰ったケータイの日本語化の作業をしたり、
お昼ごろ、ジムに運動に行ったりして過ごしました。
そして陽も傾きかけた頃、暇つぶしに最近オープンしたという
メガ バンナーというショッピングモールに行ってみました。
ここはバンナーというバンコク郊外の町にあります。
去年の暮れに隣接するIKEAに行ったことがあるのですが、そのときは
まだメガ バンナーは工事の真っ最中でした。

パーキングがバンコクでは珍しく外で、広大な面積です。
何かアメリカのモールみたいです。
パームツリーも植えてあるし。
a0238635_2221877.jpg

何箇所かある入り口のひとつ。
実は帰るときにわかったのですが、ここは裏口で反対側に
大きな入り口があったのでした。
a0238635_2225833.jpg

中はとても広い。
a0238635_2232517.jpg

このモールは2階建てなので総面積ではパラゴンやセントラルワールドに
劣るかもしれませんが敷地面積ではこちらの方が広いのでは
ないでしょうか。
a0238635_2234595.jpg

しかもひとつひとつの店舗の面積も広い。
とにかく見て回るのにひたすら歩きます。

自分がこのモールの販売促進マネージャーだったら次のような
販売プロモーションを考えます。
それは全店舗の一番奥、入り口から最も遠い所ににスタンプ台を置いて、
1日内に全店舗のスタンプを集めたら、1日限り、当人1回限りの
各店舗で使える10%割引券を進呈するのです。
でも実際には割引することはないでしょう。
なぜなら途中で皆、いやになってあきらめるのは間違いないからです。

カロリー補給のためマックに寄ってソフトクリームを食べました。
9バーツ、20円ちょっとくらいでしょうか。
安いのに美味しくて大満足です。
そういえばプラチナモールのケンタッキーで7バーツ、
10何円かのソフトクリームを食べて
大満足だったこともあったっけ。。。
a0238635_2235843.jpg

ファッション関連のセレクトショップみたいな大きなお店で
こんなクールなヘルメットを見つけました。
バンコクで時々見かける古いべスパに乗るときにかぶると
似合いそうです。
ガラスのちゃんとしたゴーグルがついて890バーツ、3000円
いかないくらい。
べスパ持っていたら絶対買うんですが。。。
a0238635_2242729.jpg

モールの中にあるIKEAの入り口。
他のIKEAもそうかと思うんですが、ここの
IKEAもいったん入ると途中には出口はありません。
一旦入るとあと1時間は歩く事になりそうです。

この時点でもう疲れていたのでIKEAに入るのは断念したのでした。
a0238635_225636.jpg

帰るころはもう夜8時。しかしパーキングは満車状態。

a0238635_225253.jpg

このあと日本滞在で寿司中毒になってしまった自分は魚を買いに
自宅に帰るのにはずいぶん遠回りですがペッブリー通りにある
フジスーパーに向かったのでした。
スクンビット通りにあるいつも行くフジスーパーが改装中のためです。
a0238635_226923.jpg

ペッブリーのフジスーパーで仕入れた刺身類。
日本ほどではないけれど異国の地で美味しい魚を食べられることに
感謝です。
閉店間際のセールで日本円で30円くらいで買った肉じゃが
美味しかった。
a0238635_2255059.jpg

[PR]

by sheenatsilom | 2012-05-20 21:56

バンコクへの旅。

いよいよバンコクへ帰る日です。
日本に滞在したを日々振り返ると.....
やっぱりお寿司が美味しかった。この一言。

朝5時に起きて洗濯などをして、午前中に家を出て
成田空港に向かいます。
途中、中井という道の駅で休憩しました。
ここでつまみを購入。
ここのサービスエリアではなぜか野菜を売っていて
とても安く新鮮そうでした。
思わず買いそうになりましたが、あ、そうだ、
これから飛行機に乗るんだっけ、
と思い出してやめました。
手荷物検査で沢山の野菜を並べるのもなにか格好悪いし
検疫にも引っかかりそうです。
a0238635_10314510.jpg

東京のウォーターフロント。故郷の町はどんどん衰退してゆくのに
東京は見るたびに変貌してゆきます。

a0238635_10322342.jpg

空港に着いて東京の実家から来るハイグーシャと待ち合わせしました。
どうせ遅れてくるだろうからと先ほど買ったつまみとビールで
飛行機の見えるスポットで一人で乾杯です。
その後、チェックインとイミグレ後、ゲートの近くで
またまたビールで乾杯。
あ、今思い出したのですがそば食べるの忘れた。
白人達がラウンジで美味しそうなそばを食べているのを見て
自分もオーダーしようとしたのですが、何人か並んでいたので
後にしようと思いそのまま搭乗時間になってしまったのでした。
そういえば今回の日本滞在中、寿司に気をとられて大好物の
そばを食べるのをすっかり忘れていました。

飛行機が成田を出発して水平飛行に移ってから眼下を見ると
先ほどまで自分が居たふるさとの街が真下に見えます。
自分の居た家も見えそうです。

矢印の先が先日行った津波よけの水門です。
a0238635_10324430.jpg
 

前日の夜行ったときの水門。黒い海とその巨大さに圧倒されそうです。
a0238635_10434231.jpg

前日ジョギングしている時にジェット機の音がするので上を見上げると
飛行機が南の方に向かって飛んでゆきます。
もしかしたら自分が今乗っているのと同じ便名かも???
a0238635_10334536.jpg

食事が終わってふとディスプレイを見るといよいよ日本脱出です。
a0238635_10341999.jpg


この機材はトイレが広い。
a0238635_10373044.jpg


日本を過ぎると海上はずっと雲におおわれていました。
a0238635_10353255.jpg


ワインを飲みながら果てしなく続く雲のじゅうたんを見ていたら
いつのまにか寝てしまい気がついたら飛行機は
バンコクのすぐ近くまで来ていました。
約6時間の空の旅でした。
a0238635_10381559.jpg

[PR]

by sheenatsilom | 2012-05-17 17:13

魚中毒の日々。

ショップチャンネルのオンエアも終わり、なんか期末試験が終わったような
気分です。
今日は漁港へ行ってみました。
セリ場のある倉庫みたいな建物の2階に食堂があるようです。

a0238635_15225463.jpg


2階に行ってみると店の表に有名人の写真や色紙がたくさん飾ってある
食堂があったので入ってみました。

a0238635_15235442.jpg

庶民的な感じですが窓からは海が見えます。
a0238635_15234661.jpg

今回まだアジフライを食べていないので
980円の刺身とアジフライがセットになっている定食を注文しました。
安くて美味しい。さすが漁港。

a0238635_15244167.jpg

食事のあと、漁港にある大きな水門にいってみました。
大きな津波から漁港を守るためでしょうか相当な高さがあります。
エレベーターで上まで行けるので登ってみました。
水門の上は渡り廊下になっています。
a0238635_15244479.jpg

さすがに見晴らしがいいです。伊豆半島が見えます。
五月晴れの静かな午後、館内はひっそりと静まり返り、
海は ひねもすのたりのたりという感じでした。
a0238635_1525965.jpg

上から見る水門。津波が来たらこれを下げて波をブロックするのでしょう。
a0238635_15253564.jpg


夜見る水門はこんな感じ。
黒い吸い込まれるような海と水門の圧倒される大きさで
ちょっと不気味さを感じるのは自分だけでしょうか。
a0238635_2147044.jpg




そして夕方、ビールを美味しく飲むために近くの公園となっている山を
ジョギングで登りました。
a0238635_1343185.jpg

いつもトレッドミルの上を最大の坂道にして登っているのですが
現実の山は使う筋肉が違うのかきつい。。。
なんとか歩かず一気に登り切りました。
a0238635_15274542.jpg

頂上でストレッチングをしている間に駿河湾に沈み始めた夕陽が綺麗でした。
a0238635_15282630.jpg

日本に着いた日の夜行った魚河岸寿司に再び行きました。
このお寿司屋さんは歩いて行ける距離なのでお酒を飲む身にとっては
とても都合がよいのです。
まず、先日飲んで美味しかったひれ酒で乾杯。
a0238635_1529644.jpg

握りをいろいろ食べました。
このお寿司屋さんは安くて新鮮でネタも大きくほんとうに美味しい。
a0238635_15302216.jpg


a0238635_15311439.jpg


a0238635_15314089.jpg


a0238635_1532365.jpg

今回の滞在中、食事は魚以外ほとんど食べませんでした。
やはり日本の魚はおいしい。
家で食べるひとりご飯もお寿司を買ってきてビールをのみながら
寂しく、しかしのんびりいただきました。
今回の日本滞在も魚類中毒の日々でした。
a0238635_2258756.jpg

[PR]

by sheenatsilom | 2012-05-13 15:32

かえる君たち、ショップチャンネルに出演。

以前、このブログで紹介したカエル君たちがショップチャンネルに
出演しました。

思えばビルマの地味な工房で生まれたカエル君たちが
東京で華々しくTVのスポットライトを浴びるなんて何か
不思議な感じです。
a0238635_9332059.jpg

まず紹介されたのがインフィニティーノットモチーフのペンダント。
ラブラドーライトのネックレスと組み合わせています。
アートラインのショップチャンネル出演11周年記念アイテム。
アートラインもショップチャンネル最古参の中の1社になりました。
a0238635_9335591.jpg

つぎにいよいよカエル君たちの登場です。
キャストの綺麗な女の人にかわいいといわれてなんか
恥ずかしそうにしていました。
ビルマで彫刻中のカエル君たちはこちら。
a0238635_9342016.jpg



南国の森ペンダント。
トロピカルの森のなかにいる鳥と大輪の花がモチーフです。
ビルマで彫刻中の南国の森ペンダントはこちら。
a0238635_935924.jpg



次に翡翠とブラックロジウムを組み合わせたリング。
新しい試みです。
翡翠のグリーンと黒いロジウムの色が意外に合っていて
シャープな雰囲気を醸しだしています。
a0238635_9353524.jpg

次にプラチナ900で作ったリングとペンダント。
金も最近高いけれどプラチナはやはりずっと高価な金属です。
プラチナはとても白い金属なので翡翠が瑞々しく映えます。

作っている本人がいうのもなんだけど、プラチナをたっぷり使っていて
高品質なダイアモンド、翡翠を配してこの値段はあまりにリーズナブル。。。
店頭に並んだらいったいいくらになるんだろうか。。。
a0238635_93559100.jpg


ラブラドーライトとウェーブデザインの3連ネックレスは
ソールドアウト。
a0238635_945618.jpg


カエル君たち兄弟もソールドアウトになりました。
a0238635_9455933.jpg

数字的にノルマを達成したし、なかなか大変な時期に2つソールドアウト出したので
肩の荷が下りた気分です。

今日は美味しくビールを飲もう。
[PR]

by sheenatsilom | 2012-05-12 09:13

家崩壊。

1年ぶりに故郷に帰ってきました。
異常気象で厳しい暑さが続くバンコクから
日本に戻ると五月晴れで爽やかな天気です。
今が1年で一番いい季節かもしれません。

気温はTシャツ一枚だとちょっとひんやりするくらい。
バンコクの暑さから脱出してきた身には久しぶりに味わう
このひんやり感がとても懐かしい感じです。

山の中にある家のドアをあけるのは1年ぶりです。
a0238635_17441766.jpg

前回来た時は地震のあと数カ月経ってからでしたが
グラスとかが床に落ちて破片が飛び散っていました。
a0238635_17452878.jpg

今回、ドアを開けるとカビの匂いがすごい。嫌な予感。。。
こわごわ中に入ると。。。。。

ひゃー!家の中がカビだらけです。
天井はカビで真っ白になっています。
a0238635_17471255.jpg

どうしたことだ。これはひどい。。。

地震の影響か雨漏りがしているのかもしれません。
壁もカビだらけでところどころ壁紙がはがれているところがあります。
床も腐っているのか柔らかくなって抜けそうになっているところもあります。
どうしよう。。。
しばし佇んで途方にくれます。掃除しようにもこれでは手がつけられない。。。
先が思いやられます。
a0238635_17463389.jpg

以前はこの部屋から山が見えたのですが今は木がうっそうと繁り
視界をさえぎっています。
a0238635_1749888.jpg

祖母の形見の日本人形もいつの間にか年をとったのか
白髪も混じるようになりました。
心なしか髪の毛も伸びたような。。。(冷や汗)
a0238635_17495848.jpg


しばらく家の片づけをしてから
午後に家の近くのクレマチスの丘に行きました。
a0238635_1814679.jpg


イタリアンのレストランでランチしました。
チーズ系のピザ。
a0238635_18163665.jpg


トマト系のピザ。
a0238635_1817172.jpg

帰りにドコモショップでハイグーシャがギャラクシータブをゲット。
3千円ちょっと払ってシムロック解除してこれで世界対応です。

自分はおさがりのケータイを頂戴いたしました。
a0238635_18212824.jpg

アートラインのホームページはこちら。
[PR]

by sheenatsilom | 2012-05-10 10:15

とうとう日本に帰る。

とうとう、一年ぶりに日本に帰りました。
この1年間、目の病気のこともありなかなか日本に帰る気になりませんでした。

今回のフライトは病気になってから初めてで
発作の再発が心配で水分、特にビールをたっぷり摂って出発です。
(目の病気になる前もビールはしっかり摂っていましたが。)

夜のフライトだったのでぐっすり寝て起きると
すでに紺碧の空の快晴の朝でした。
夜出発のフライトは朝陽の中で目覚めるこの瞬間が一番好きです。

朝食が済んで下界をみると御前崎がくっきりと見えました。
a0238635_1121175.jpg


日本に着いてすぐに友人と待ち合わせて新丸ビルのはん亭で
食事をしました。この店は本店には何回か行ったことがあります。
a0238635_114067.jpg

アペタイザー#1 スナップシュガーピーのムース。
a0238635_1144384.jpg

アペタイザー#2
いさきのカルパッチョ キャロットソースあえ。
a0238635_1163197.jpg


串揚げ各種。
どれも美味しかったけど写真真ん中のホタルイカの串揚げが秀逸でした。
a0238635_12411321.jpg



最後にデザートとコーヒー。
a0238635_1182046.jpg

日本に着いてその足で食べる串揚げは最高でした。
そしてなによりも久しぶりに会う友人との会話がとても楽しく、あっという間に
時間が経ってしまいました。

さて、夜は実家の近くの魚河岸寿司に行きました。
バンコクでも時々寿司は食べますが、本場日本では寿司は絶対に
はずせません。

まずはバンコクにはないふぐひれ酒で乾杯。

a0238635_1195152.jpg

なにかのえんがわ。
a0238635_11102133.jpg


鯵と中トロ。故郷の鯵は最高です。
a0238635_11104684.jpg


初ガツオ。柔らかいリーンさがたまりません。
a0238635_11111269.jpg



またまた鯵と生さば。
生さばは日本でしか食べることができません。
油がのっていて本当に美味しい。
新鮮なさばは個人的にはトロより美味しい。
a0238635_11113389.jpg

その他、故郷の風物詩、桜エビとしらすなどを食べました。

このお寿司屋さんは大変な人気で席に呼ばれるまで40分待ちました。
久しぶりに帰る故郷はシャッター街になってしまったので
雰囲気が相当暗いと覚悟してきたのですが、
少なくともお寿司屋さんの中だけは活気がありました。
[PR]

by sheenatsilom | 2012-05-06 11:02

チェーンワタナのイミグレに行く。

チェーンワタナのイミグレに行ってきました。

実は目の病気などのこともあって90日レポートを忘れてしまったので
その罰金を払いに行ってきたのです。
噂によると自分から罰金を払いに行くと2000バーツ、
空港などでの出入国時に指摘されると一日何百バーツかの遅滞金を
払わせられるということです。
空港で見つかると別室に連れて行かれ書類を書かされるという
結構、格好悪い事態になるのでそれを避けるために今回貴重な時間を
さいてチェーンワタナまで足を伸ばしてきたのです。

それにしてもこの90日レポート、現在j海外逃亡中のタクシン政権の
時にばらまき政策の財源確保の一環でできた法律なんですが
ほんとうに外国人いじめの厄介な法律です。
タクシン政権の最盛期、選挙に関係の無い外国人、外国企業に対する
税金徴収のための法律が次々にでき、それが役人の既得権となってしまい
政権が変わってもずっと続いています。

イミグレは以前は自宅のすぐ近くサートーン通りをちょっと入った所に
あったのですが何年か前、高速を使っても1時間近くかかる
バンコク郊外のチェーンワタナという所に移転してしまい、とても
不便になりました。

イミグレはこのガバメントコンプレックスのビルの中にあります。
頭でっかちの巨大なビルです。
a0238635_9524783.jpg


パーキングからオフィス棟に向かう。
バンコクに比べると風が涼しくて爽やかです。それでも
直射日光はじりじりとする暑さです。
a0238635_9531159.jpg


中にはコーヒーショップやレストラン、銀行や服などの小売店などが数多くあります。
a0238635_9533992.jpg


吹き抜け部分はサッカー場が余裕でできるくらい広いです。
一部では屋台が出ていました。
a0238635_954427.jpg


反対のエリアではメーデーの集会が開かれていましたが
人はちらほら居る程度でした。
a0238635_9542519.jpg

これがイミグレの入り口。
a0238635_9545063.jpg


内部は国別、エリア別に窓口がわかれています。
ここは人数が多いので中国かなあ。。。
a0238635_9552616.jpg

日本人の窓口。
a0238635_9554723.jpg

いよいよ90日レポートの窓口に向かいます。
a0238635_9561531.jpg

内部はこのようになっています。

アートラインの社員のラーさんに先にいってもらい、キューを引いてもらって
いたので着いてすぐに手続きができました。

面接したのは中年の女性の係官でした。
病院の入院時の書類を見せて病気で目が見えなくなって
来れなかったのですと説明したのですが、
「自分で来れなかったら人に頼めばよかったのです。
とにかく言い訳は聞きません。」とけんもほろろでした。

「タイト(賄賂)はだめですか?」と聞くと係官は聞こえないふりをしていて
ラーさんは真っ赤な顔をしてあせって手を振りながら「だめです。」と言って
いました。
後からラーさんには「あんな事を言ってはだめです、逮捕されてしまします。
昔と違うんですから。」と怒られてしまいました。

結局、規定通りの2000バーツで決着。痛い出費でした。
a0238635_9564133.jpg

夜、日本に10日ほど一時帰国していたアートラインのCADお宅グッチ-さんと
スリウォング通りから少し入った所にあるとん清で一杯やりました。
この店はかつて猿岩石がアルバイトをしていた店です。
a0238635_9572760.jpg


ビールで乾杯してグッチーさんに日本はどうだった?と聞くと
「暗かったです。サラリーマンがみな下を向いて歩いていましたよ。」
との答え。そうかあ、暗いんだろうなあ。

「実家の近所にも 若いのにリストラにあってしまい、生活費が払えなくて
両親のもとに居候している人がいっぱいいます。」
大変だろうなあ。暗い話だ。。。

今回の日本滞在のハイライトは?と聞くと
「小学校時代からの親友のお見舞いに行ったことです。
小さい子供が二人居るのに
白血病になってしまい別人のように痩せてしまいました。
流動食しか口に入らないそうです。
話をしていたらかわいそうで涙が止まらなかったです。」

それは暗いわー。
しんみり日本の話をしながらビールをかたむけます。

絶品のモツ煮込み。食べかけの写真ですみません。
とろりと煮込んであって
日本でもこんなに美味しい煮込みは食べた事がない。
a0238635_958939.jpg

グッチーさんはやきとり。
うまいっ!といっていました。
a0238635_9591642.jpg

特上ひれかつ。200バーツ。
a0238635_9595324.jpg

特上とんかつ。200バーツ。
a0238635_1001348.jpg

この店に居ると何か日本にいるような錯覚におちいります。
a0238635_1003295.jpg

しんみりと日本の味と雰囲気を堪能したバンコクの夜でした。

アートラインのホームページはこちら。click here.
[PR]

by sheenatsilom | 2012-05-02 12:34