Just Another Summer Day in バンコク、翡翠おたくのタイ放浪記


いつの間にかタイに居ついてしまった人間のバンコク放浪記
by ポヨさん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
ライフログ
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

バンコクの花屋さんで寿司を買う。

明日は病院の検査があります。
目の検査だけでなく他の検査もいろいろやるので今晩の夕食は
体にいいものを食べようと思いました。コレステロールが少なくて
体にいいものといえば日本食、やはり寿司です。

そこで夜、会社を閉めてから花屋さんへ自転車を飛ばして行って来ました。

花屋さんは戦前から続く老舗中の老舗の日本料理屋さんで今のご主人は
3代目にあたるそうです。
オフィスから自転車で5分くらいのシープラヤ通りにあります。

現在は日本人社会の中心はスクンビット地区に移ってしまいましたが、
戦前はシーロム地区が中心でそこから比較的近いシープラヤ通りに
花屋さんはあります。

チャロンクルンやシープラヤのあたりは今は少々寂れた感じもしますが
戦前は商業の中心だったようです。
とくにチャロンクルンはちょっと前までニューロードと呼ばれることも
多かったのですが、それはタイで初めて道路が舗装されたのが
この通りだからです。
また、この通りはタイで初めてガス灯ができたところだそうです。

花屋さんはこのチャルンクルン通りからシープラヤ通りに入って
50メートルほど行ったところにあります。
今のシープラヤ通りは夜になると暗く、昔の栄華をしのばせるものは
何もありませんがそんなうら寂しい通りに花屋さんの看板があります。

黄色と赤の看板からちょっと奥まったところに玄関があります。
a0238635_21184216.jpg

お店の中に入ると古い写真などあって歴史を感じさせますが、
中は2003年に改装されたのできれいです。

花屋さんのいいところは2階にたくさんの個室があって静かに食事を
楽しめることです。以前は無料でしたが今は1人20バーツの
チャージがかかります。
個室は畳と障子でいい雰囲気です。異国の地で和室で日本食を食べるのは
不思議と異国情緒を感じます。
前に友人のJariさんと個室で食事をした時はこんな感じ。今日は一人なので
テークアウトです。
a0238635_15105612.jpg



並寿司。これで180バーツ。500円くらい。
a0238635_21203545.jpg



幕の内弁当定食(並)。190バーツ。500円ちょっと。
今回は持ち帰りしましたが、中で食べても同じ値段です。
ランチタイムはメニューによっては随分安くなるようです。
a0238635_21253539.jpg



冷蔵庫に残っていたものを小鉢にいれて並べたらそれなりになりました。
a0238635_21255988.jpg

[PR]

by sheenatsilom | 2012-02-08 21:24 | 食事
<< バンコクで寿司を握る! 国境のカフェで貼り付けた曲もい... >>