Just Another Summer Day in バンコク、翡翠おたくのタイ放浪記


いつの間にかタイに居ついてしまった人間のバンコク放浪記
by ポヨさん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
ライフログ
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ヒスイ原石を斬る!!!

ビルマから陸路よれよれになりながら運んで来た翡翠原石をいくつか
切ってみました。

結果から先にいうとあまり良くありませんでした。
7戦中、6敗1分けというところです。

a0238635_15473874.jpg

翡翠の切り口は水をつけると判別しやすいので水の中にいれて撮影しています。

これは陸で採れるタイプ(フィールドディポジット)。スキンが厚いのが特徴です。
カービングクオリティです。



a0238635_15542337.jpg

これも陸で採れるタイプ。カービングにしたらいいものができそうです。
磨くとわりと綺麗になるタイプです。



a0238635_160164.jpg

これは川で採れるタイプ。スキンが薄いのでわかります。
川で採れるものは自然による淘汰を経てきているので硬くて品質の良いものが多いです。
この原石はすごく硬いです。磨くとハイポリッシュできるものです。
でも色が悪いので×。



a0238635_16111972.jpg

これは最近人気の白翡翠。川で採れたものです。
写真では見にくいですが、赤マルのところに綺麗な
グリーンの班があります。
このグリーンがおおきいと最高品質のカボションになります。



a0238635_16173022.jpg

このふたつは川でとれたものでラベンダーカラーをしています。
もう少し色がのっているといいんですが。。。




a0238635_16233343.jpg

この原石はスキンが非常に薄くリバーベッドで採れた物ということが一目瞭然
です。このような原石は非常に価値のあるものです。

切る前は非常に期待が高かったのでちょっと残念かなあ。。。
でも、赤マルの所にクロミウム分の豊富なカラーバンディングがあります。
ちいさいカボションなら取れるかもしれません。

今日1日で一ヶ月ただ働きみたいな感じです。

これから爪に火を灯すような生活というか、お腹が空いたら爪をかじって
飢えをしのぐ生活をしなくてはならないかもです。(ちょっとおおげさ?)



やけ酒
a0238635_1645421.jpg

[PR]

by sheenatsilom | 2011-09-10 16:52 | 仕事
<< バンコク ~ スワンナプーム ... ビルマへの道 バンコク到着 >>